Defi wind Japan

DEFI WIND JAPAN 2020 レース公示


大会名称:DEFI WIND JAPAN
開催日程:2020年2月1日(土)‐2020年2月4日(火)
開催場所:沖縄県宮古島市与那覇前浜ビーチ
共同主催:DEFI WIND JAPAN実行委員会 JWA日本ウィンドサーフィン協会
公認  :DEFI WIND
特別協賛:株式会社ライテック
共催  :琉球新報 沖縄テレビ
協力  :沖縄県 宮古島市 宮古島東急ホテル&リゾーツ
後援  :(財)沖縄観光コンベンションビューロー/(一社)宮古島観光協会/宮古島商工会議所/沖縄県ウィンドサーフィン連盟/宮古島漁業協同組合/伊良部漁業協同組合/池間漁業協同組合/琉球朝日放送/エフエム沖縄/ラジオ沖縄/エフエムみやこ/宮古毎日新聞/宮古新報/宮古島漁業協同組合/伊良部漁業協同組合/池間漁業協同組合/サウスウインド宮古島

1. 規則
1.1 2017-2020ウインドサーフィン競技規則(WRC)およびDEFI WIND 特別規定。
1.2 帆走指示書と各規則が矛盾する場合、帆走指示書を優先する。
1.3 最優先される規則は、レース当日の選手ブリーフィングの内容となる。

2. 広告 
主催団体により選択され提供された広告を表示するよう要求することがある。

3. 参加資格
3.1 プレーニングコンディションに於いて、レイルジャイブ、タッキング、風上への帆走が安定して出来るレベル。
3.2 日本人選手ではJWAバッジ2級相当の技術レベル。(受講については、下記その他の項目15.9を参照)
3.3 自己及び第三者への賠償を補償できる選手。
3.4 未成年者については親権を持つ保護者の同意があり、尚且つジュニア・ユースの選手に於いては大会当日に保護者が帯同をしていること。

4. 競技種目
フィギュア8またはダウンウィンドでのロングディスタンス。(8〜20km予定)
#安定した風速が得られない場合、ダウンスラロームやファンレースが行われる場合がある。

5. 参加費
日本人選手 18,000円   海外選手 150ユーロ

6.  参加方法
PCや携帯から、下記のエントリーサイト<デジエントリー> より申込むこと。

7. エキップメント
7.1 ウィンドサーフィンならば、ボード及びセールのサイズ、数量の制限は設けない。ただしフォイルの使用は禁止される。
7.2 道具類の運搬に発生する費用は、各選手個人の負担となる。
7.3 充分な浮力が有る個人用浮揚用具(ライフジャケット)を、各自で用意しておかなければならない。

8. スケジュール
1月31日(金) 13:00〜20:00  受付 ビブス配布 19:00〜21:00 オープ二ングセレモニー
2月 1日(土) 07:30~8:30   受付 ビブス配布 09:00〜 選手ブリーフィング 13:30〜 プラクティスレース
2月 2日(日) 08:30〜     選手ブリーフィング 10:00〜 その日の最初のレーススタート
2月 3日(月) 08:30〜     選手ブリーフィング 10:00〜 その日の最初のレーススタート
2月 4日(火) 08:30〜     選手ブリーフィング 10:00〜 その日の最初のレーススタート 15:00 最終レース終了 18:30〜 表彰式 閉会式

9. レースの成立
大会日程中の風や潮等のコンディションの影響もあり、最大レース数の設定は行わないが、最低1レースの成立を持って大会成立とする。

10. 安全
10.1 海上にいる間、すべての競技者は個人用浮揚用具(ライフジャケット)を着用しなければならない。この項はWCR第4章前文及び規則40を変更している。
10.2 2mm以上のウェットスーツの着用と、レスキュー時用の曳航用ロープ(太さ4mm以上で長さ3m程度)の所持も義務付けとする。
10.3 海上のコンディションによって、JWAバッジ及び最初のレースを考慮の上、各選手は安全上の配慮から出艇をコントロールされる場合がある。
10.4 海上に出る際には陸上本部に備えられている用紙にサインを行う(出艇申告)と共に、貸し出されるGPSデバイスを携行しなければならない。
また同様に陸に戻った際は、帰着申告とデバイスの返却を行わなければならない。
10.5 レースコミッティーは、レース艇が帆走不能もしくは危険な状態にあると判断した場合は、リタイアを命じることができる。この項はWCR規則4を変更している。また、競技中レスキューが必要となった選手に対して、ボード等のエキップメントを放棄させる場合がある。
これらに同意出来ない選手は競技に出場する資格を失い、また救済の根拠とはならない。

11. 表彰
男子総合      1位~3位
女子総合      1位~3位
ジュニア・ユース  1位~3位(2002年以降に生まれた者)
テクノクラス    1位~3位(テクノ293またはテクノプラスのみを使用した者)
ウィンドサーファークラス 1位~3位((ウィンドサーファーのみを使用した者)

12. 責任の否認
本大会の競技者は自分自身の責任で参加する。主催団体は大会の前後・期間中に生じた物理的損害または身体障害もしくは死亡によるいかなる責任も負わない。

13. 帆走指示書     
帆走指示書は大会当日に配布または掲示される。

14. レースエリア及びコース
レースを行う海面は与那覇前浜ビーチ周辺海域または与那覇湾周辺海域とする。
レースコースは当日のコンディションによって、当日の選手ブリーフィングにて発表される。

15. その他
15.1 天候コンディション等により中止となった場合でも、参加料の返還はしないものとする。
15.2 当日、気象警報などが出た場合は中止とする。
15.3 必ずスタッフの指示に従うこと。
15.4 競技に参加するための道具は各自用意すること。
15.5 自分の体力と当日の体調を確認し、各自の判断にて出場すること。
15.6 氏名、所属、順位等については、各種メディア等に掲載する場合があることを参加者は承諾する。
15.7 会期間中の選手に関する動画、スチール写真および撮影された映像、記録、フィルムまたはその製版の制作、使用および時々の展示について、無償で主催団体に独自の判断で使用する永久的な権利を自動的に与えるものとする
15.8 ごみを投棄しないこと。
15.9 JWAバッジ検定についてはを参照。

<予定レース海域>

【補足】
ギアの輸送は海上輸送であること、2ボード3セイル25,000円を基本料金とします。

【追加発表】DEFI WIND JAPAN開催後賞金レースを開催します。「SUPER STARS」賞金総額50,000ユーロ!

日程:開催予定日2020年2月6日~2月8日
大会会場:伊良部島
出場権:招待選手24名。DefiWind Japan 2020 男子、女子上位3位の入賞者計6名。

※招待選手が入賞した場合は繰り下げで、一般選手に出場権が授与されます。
例→ 1位 招待選手 2位 招待選手
3位 招待選手 4位 一般選手 5位 一般選手 6位 一般選手の場合
4位〜6位の一般選手に出場権が授与されます。

計30名の選手が出場権を獲得することができます。
大会賞金総額5万ユーロです。

Translate:

最近の記事

カテゴリー

Facebook