Defi wind Japan

JTA / RAC での機材輸送はできません

ウインドサーフィン機材の航空搭載につきまして

日本トランスオーシャン航空(JTA)、琉球エアーコミューター(RAC)では、昨年度の大会参加者の受託手荷物の影響で一部の宮古島の農産物を始めとする宮古島民の生活にかかわる輸送に混乱をきたしました。

今年度は宮古島民の理解を得ながら、DEFI WIND JAPANが大会を継続していけるよう手荷物制限を設ける運びとなりました。

大会期間を含む下記期間はウインドサーフィン機材のお預かりをストップさせていただきます。

つきましてはウインドサーフィン機材は事前に宅配便または船便にてお客様の責任のもと輸送いただきますよう、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

【受託不可期間】
宮古到着便:2020年1月28日~2月5日
宮古出発便:2020年2月2日~2月10日
対象便:JTA/RAC 宮古発着全便

日本トランスオーシャン航空/琉球エアーコミューター/DEFI WIND JAPAN実行委員会

Regarding restriction of checked baggage of windsurfing equipment during DEFI WIND JAPAN
(held in Miyakojima City, Okinawa)

Thank you for your continuous support to JTA.
Please be informed that, around the DEFI WIND JAPAN 2020 (Windsurfing competition) held in Miyakojima from February 1st to February 4th 2020, windsurfing equipment will not be accepted on JTA and RAC flights as checked baggage due to restrictions on cargo space.

1. Period
・Arrival at Miyakojima Airport : January 28th 2020 ~ February 5th 2020
・Departure from Miyakojima Airport : February 2nd 2020 ~ February 10th 2020

2. Flights
・JTA and RAC flights to/from Miyakojima Airport

Regarding the transportation of windsurfing equipment during the above period, we ask for your understanding and cooperation so that you transport it yourself in advance via a delivery company.

Translate:

最近の記事

カテゴリー

Facebook