レースコースについて

レースを行うコースについては、ロングディスタンスでもあるので、風向きによって角度が大きく変わります。
そのため、「どんな風向きや風速でも1箇所のエリアで必ず行う」とはせず、
風向きや風速によってコースレイアウトを幾通りも設定しています。
以下にそのうちのいくつかをご紹介しますが、実際にレースが行われるコースは、当日のコンディションにより運営が判断してコースを設定することをご了承ください。
※コースについてのコメントはWebサイト製作担当者のものです。実際の判断は運営が行います。

【前浜沖のパターン】

●北系の風
掲載のコース図は北東の風の場合
・オフショアだけど、沖の海面では波やうねりがむずかしい。
・20ノットオーバーではレスキューも厳しくなるので、風速によってはこのコースは回避されると思われます。
・出艇エリアは前浜。オフショアなのでビーチで感じる風とレースエリアでの風がまったく異なります。道具チョイスに注意。
・また、同じくオフショアなのでレーズ後の帰着レグが地味に大変でしょう。
・来間島ラインから外れてさらに沖へ行くと波は大きなうねり(外洋的な)になり、風速もさらにアップ。

●南系の風

・夏場のカーチベイとほぼ同様の風
・前浜沖は来間島がブランケットになる
・その分、海面は比較的フラットに。

 

【西浜崎〜伊良部島or前浜方面のパターン】

・上記マップの中央付近の小さな半島付近から伊良部島を目指すコース。
・吹きすぎたときの前浜沖よりは海面はやさしい。
・場合によっては、ゴールを前浜のほうに設置し、ダウンコースも取り入れる案もあり。
・その場合、スタートとゴールで風の状況が異なるため道具チョイスに注意。

※スタートエリアが前浜以外になる場合=前日までに決定し、運営チームでも道具の移送などのサポートを行います。

実際にレースが行われるコースは、当日のコンディションにより運営が判断してコースを設定することをご了承ください。
※コースについてのコメントはWebサイト製作担当者のものです。実際の判断は運営が行います。

  • レースコースについて はコメントを受け付けていません。
  • News&Report

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

カテゴリー

Facebook

ページ上部へ戻る