EVENT @ スーパースター

宮古島のステーキ&スポーツダイニング「スーパースター」では、連日、DJやライブ演奏が楽しめるパーティが繰り広げられます。

●会場名:SUPER STAR

〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里7 ホテル共和別館2F
アクセス:宮古空港からお車で13分
TEL:0980-73-4169
MAIL:4s@super-star.jp

●開催日程:2019年2月28日、3月1日 DEFI NIGHT PARTY
3月2日 Defi Wind Japan オフィシャルウェルカムパーティー

●出演アーティスト、DJ
・南條レオ
・GENDER-K
・河合桂馬
・RYUKYUDRUM
・シャルキィロマ(SharkiRoma)

●タイムテーブル

TIME 2/28(木) 3/1(金) 3/2(土)
19:00~20:00 DJ
南條レオ
GENDER-K
河合桂馬 DJ
南條レオ
GENDER-K
20:00~21:00 RYUKYU DRUM
21:00~22:00 3/2のみ10時まで→ 3/2のみ10時まで→ シャルキィロマ
入場及び料金 どなたでもご入場できます。ショーチャージ・ミュージックチャージは無料。ご飲食代のみのご負担になります。 どなたでもご入場できます。ショーチャージ・ミュージックチャージは無料。ご飲食代のみのご負担になります。 参加選手・関係者のみすべて無料招待選手以外は会費制満席御礼となりましたので参加は、事前にご連絡いただいた方を除き、選手のみとなります!

●アーティスト詳細

RYUKYUDRUM
平成20年に結成された宮古島創作芸能団「んきゃーんじゅく」。「男塾 武-DO」をはじめ、 小学校高学年を中心にグループ化された男性のみの「宮古島選抜 Drum&Dance TEAM BP」、女性のみの「美座-Kagiza-」からなる。沖縄の伝統芸能「エイサー」と、宮古島の伝統芸能 「クイチャー」の融合を柱として、伝統と新世代の創作を組み合わせた全く新しいパフォーマンスを繰り広げる。
シャルキィロマ(SharkiRoma)with Dancer yula
民族系の楽器を使ったオリジナルサウンドで空想民族音楽の旅を続ける国境なき民族音楽団。メンバーは畔上昭仁(ダラブッカ・ギター)、ハッカイ(ウード・ブズーキ)、閔賢基(ヴァイオリン)の3名。今年で結成13周年を迎え、東京都公認のストリートミュージシャン=ヘブンアーティストの資格も有します。これまでZABADAK、吉良知彦、蛇腹姉妹、伊藤ヨタロウなどの有名ミュージシャンとの共演をはじめ、西山水木、Ritaといった女優や声優、そしてヨーヨー世界チャンピオンのNaotoやジャグリングのハードパンチャーしんのすけといったパフォーマー、直近では人形師・山本由也など、多様なジャンルの表現者とのコラボでも注目をあつめてきました。ベリーダンス関連では、ベリーダンスとアラビックミュージックのビッグ・イベント、「東京ラマダーン」「東京イフティファール」などにも出演。また、「4つバンドと8人のダンサーの饗演 ハラッカーサ!」や新宿・風林会館での「Japan Amazing BellyDancers 」、大久保・新世界での「Raqs SharkiRoma Night~SharkiRomaと11人のダンサーたちの夜~」など、数百人規模のイベントをプロデュース&出演。現在も定期的に都内各所でライブパフォーマンスを繰り広げています。
・オフィシャルサイト  ・フェイスブックページ  ・ツイッター
メンバーの一人(J45畔上)は、多くのウインドサーファーが知るあの「ヨウ・ホウ・ソング(風の吹く街に棲んでいます)」のソングメイカー。

Dancer yula
Dancer yuka   10代より格闘技を修得してきたが男性主導の考え方に疑問をもち、ベリーダンスを学ぶために上京。インストラクター、レストランショーの経験を罪、2016年よりフリーで活動中。
ツイッター インスタグラム
南條レオ(Leo Nanjo)
サンパウロ生まれ東京育ちのマルチ・ミュージシャン。両親の影響で幼少期から音楽に馴れ親しみ、大学卒業と共に本格的に音楽活動を開始。ダンスミュージックをこよなく愛し、アフロビートバンド「KINGDOM☆AFROCKS」や、ガレージサルサバンド「CENTRAL」などのバンドのメンバーとしてFUJI ROCK FESTIVALやRISING SUN ROCK FESTIVAL、SUNSET LIVE等、大小様々なフェスに出演しフロアを沸かせる。
ソロとしてはベーシスト/パーカッショニスト/ドラマーとして、一十三十一、Rickie-G、Pushim、鎮座Dopeness、MISIAなど様々シーンで活躍するアーティストのライブやレコーディング等に参加する傍ら、アフロビートのマスター・ドラマー「Tony Allen」やキング・オブ・ブーガルーこと「Joe Bataan」の日本公演のベースを担当するなど、活躍は多岐に渡る。近年では様々なアーティストへの楽曲提供や新人アーティストのプロデュース、CMやWeb等の音楽制作等も手がけている。
河合 桂馬
大手商社を脱サラし、車中泊仕様にカスタムしたバンで日本全国を巡り、フリーランスのDJ/MCとして野外フェスティバルやクラブイベントに出演。1年の約半分をバンで生活するVanLife(バンライフ)を実践し、そのライフスタイルが注目を浴び、TOYOTA「HIACE」CM出演、KIRIN「生茶」広告出演、リクルート「from Aしよ」等、さまざまなメディアに出演中。
2002年、club「青山MIX」にてHOUSE DJとしてのキャリアをスタート。同クラブの人気レギュラーイベント「HANG OUT」にてレジデントDJを務める。以降、都内各所のクラブにてキャリアを積み、数々の国内外トップアーティストと共演。
「GREENROOM FESTIVAL」「GREENROOM CAMP」「Natural High!」など全国さまざまな野外フェスに出演。「GO OUT CAMP vol.9」では、HOUSEを軸としたグルーブ感溢れるプレイで、急遽セキュリティースタッフを登場させる程のブレイクを起し「GO OUT JAMBOREE/GO OUT CAMP」の最多連続出演アーティスト記録を更新中。
また、韓国で行われた「GO OUT CAMP KOREA 」にも出演し、活動の幅を海外フェスにも広げている。
フェス以外では、東京ドームで開催された「世界らん展日本大賞2016」において、パリコレクションやCHANEL、Cartier、Tiffany&Co,などのハイブランドのデコレーションを手がけるトップフラワーアーティストMassa Nakagawa氏のフラワーデモンストレーションの選曲を担当し、開期中約15万人を動員する東京ドームのメインステージにてDJプレイを成功させた。また、ドバイで行われた優勝賞金1億円の世界最大級のドローンレース「WORLD DRONE PRIX 」のジャパングランプリオフィシャルDJに抜擢され、DRONE×DJの新たなシーンを切り開いた。ダンスミュージックの枠を越え、Jazzからクラシックまでと幅広い選曲スタイルで「shu uemuraアトリエ開設50周年アニバーサリーパーティー」をはじめ、全米NO.1ボトルブランド「HydroFlask」のジャパンローンチパーティーなど、さまざまなブランドパーティーでのDJ、サウンドプロデュース、ラジオ/イベントMC、雑誌連載/ウェブマガジン連載執筆など活動は多岐にわたる。
Official HP
instagram
Facebook
GENDER-K
96年にRave Cultureとの衝撃的な出会いをきっかけにエレクトロミュージック(Drum&Bass,NRG,Hard House,Acid Techno,)のDJ活動を始め99年には京都Woopee‘sにて自身のアンダーグランドパーティー“Future Drive”を始動させる。そして更なるステージに向け活動の場を京都から東京に移し上京後の2002年、当時ロンドンクラブファッションの最前線であったCYBER DOG JAPANのオープニングスタッフを務めミュージック×ファッションをシンクロ。

関連商品

  1. EVENT @ MIPAMA ES SU CASA

  2. Artist

    Defi Wind Japan 2019の大会期間中、MIPAMA ES SU CASA(マイパマ エスカーサ)では連日、DJやライブ演奏などのイベントが繰り広げられます。

  3. Event

    Windsurfingのレースだけでなく、グルメ、飲食や音楽ライブなど、一般の方々や観光客の方にも楽しんでいただけるイベントを目指しています。

Facebook

ページ上部へ戻る